化粧品に翻弄されています。

四季の移り変わりとともに化粧品の新作が続々発売され、毎回、きれいな新色や化粧品の質の向上などますます魅力的・魅惑的なものが発売されその都度心躍り翻弄されています。

特にこだわりのあるファンデーションには、肌のきれいな質感や色味の向上はもちろんのこと加齢とともにいかに自然にみえてなおかつしっかりカバーできるかが最重要課題で、自分にあると思うものの情報を得るとついつい試してみたくなってしまいます。

通販で買ったり、ドラッグストアで買ったりしていますが、湘南美容外科の化粧品も買ったことがあります。

店頭で試供品をもらえればよいのですが多忙な中、自宅で気軽に購入できるネット販売を利用することが多くついついクリック、その結果肌に合わなかったり質感に納得せず数回で使わないものも多々あります。

また、移り気な性格から短いスパンで購入してしまうため使い切らない化粧品がメイク箱からあふれた状態に。もちろんアイメイクやリップなどメイクアップ化粧品も同様なためどんどん増え続ける一方です。

ふりかえって今まで化粧品に使った通算金額を考えただけでも恐ろしいです。

といいつつも洋服を流行に従って買い替える感覚で購入してしまうこの衝動にはもはや抗えず、これからの長い人生、よりよい化粧品を求めさまよい続ける日々は永遠に続く気がします。

というよりも、ストレス発散の一つでやめられないのかもしれませんね。